1. TOP
  2. 毎日忙しい方、夜遅くまで仕事をされる方

毎日忙しい方、夜遅くまで仕事をされる方

やわたのローヤルゼリーに青森県産福地ホワイト六片を熟成させたにんにくを配合しました。エネルギーの源といったイメージをもつローヤルゼリーとにんにくは、昔から健康食材としていろいろな形で食されてきました。その理由の一つはにんにくには含硫アミノ酸のアリシンが豊富ということです。ローヤルゼリーと熟成にんにくのWパワーで皆様の活力みなぎる、スタミナと元気のある毎日を応援します。

南九州に伝わる伝統食、にんにく卵黄。<やわた>のこだわりは素材選びから始まります。まずにんにくは、厳寒の青森県に育つ福地ホワイト六片を、職人がひとつひとつ30日間熟成させます。卵は、熊本県の獣医が常駐する平飼いの養鶏場で産まれた有精卵のみを使用します。素材へのこだわりが高い栄養素と安全性を実現させた一例です。

プロポリスは樹木が分泌する粘液性の樹脂をもとに、ミツバチが花粉と唾液などを混ぜ合わせ作り出したものです。ミツバチは植物性フラボノイドをたくさん含むプロポリスを巣に塗ることで、外敵の侵入を防いでいるとされています。

南九州に伝わる伝統食にんにく卵黄に、今注目の納豆酵素「ナットーキナーゼ」を加えました。にんにく卵黄には、品質のよい青森県産のにんにくと薩摩由来の地鶏が産んだ有性卵をぜいたくに使用しています。