1. TOP
  2. ブルーベリーやウコンなどに含まれるフラボノイドやポリフェノールを摂りたい

ブルーベリーやウコンなどに含まれるフラボノイドやポリフェノールを摂りたい

色素が豊富なブルーベリー。北欧の自然の中で育つビルベリーは、ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属の仲間です。北欧に自生する野生種のビルベリーは、粒は小さいですが、一日中沈まない太陽の光を受けて育つため、色素成分アントシアニンは栽培されたブルーベリーの3倍以上(同じ重さあたり)にもなります。
<やわた>は、そのビルベリーエキスを1粒中たっぷり200mg配合。さらに、メグスリノキエキス、カシスエキス、ルテイン、DHA等がしっかりサポートします。

ウコンはその栄養価からたいへん珍重され、琉球王朝の時代は専売制を敷いて厳しい管理下に置いたほど。
人も土も健康が一番大切だから、<やわた>は原料にこだわりました。沖縄と奄美大島で大切に無農薬栽培されたウコンには、クルクミンがたっぷり含まれています。琉球王朝の時代から変わらない農法は、手間もコストもかかりますが、それだけに栄養価も見逃せない貴重なウコンに育ちます。

プロポリスは樹木が分泌する粘液性の樹脂をもとに、ミツバチが花粉と唾液などを混ぜ合わせ作り出したものです。ミツバチは植物性フラボノイドをたくさん含むプロポリスを巣に塗ることで、外敵の侵入を防いでいるとされています。

ウコンはその栄養価からたいへん珍重され、琉球王朝の時代は専売制を敷いて厳しい管理下に置いたほど。
人も土も健康が一番大切だから、<やわた>は原料にこだわりました。沖縄と奄美大島で大切に無農薬栽培されたウコンには、クルクミンがたっぷり含まれています。琉球王朝の時代から変わらない農法は、手間もコストもかかりますが、それだけに栄養価も見逃せない貴重なウコンに育ちます。

イチョウ葉のフラボノイド、シソの実油のα-リノレン酸、青身魚のDHAをバランス良く配合。普段のお食事ではなかなかとりにくい、でも健康維持にはたいへん役立つ。そんな成分をこの1粒に詰め込みました。おもいやり3倍、いたわりの1粒です。