New graduate recruitment information site / 新卒採用情報サイト

余白
紹介top-pc
紹介top-sp
三角マーク
ミツバチ画像pc
ミツバチ画像sp

「今は多くの商品を扱っていますが、ここからスタートしたんです。」

1975年9月、〈やわた〉初代社長、八幡滋郎がソフトカプセル入りのローヤルゼリーの素晴らしさに魅了され、どうしても世に広めたいと当時勤めていた銀行を退職して起業したのが始まりです。
生で食べるのは一部の方には知られていましたが、カプセル入りとなると知名度はゼロに等しく、世間に浸透させるのは容易ではありませんでした。それでも地道な営業活動を続けてこられたのは、「良いものをつくっている」という思いがずっとあったから。時には試行錯誤しながら、創業以来40年以上ひたむきにローヤルゼリーと向き合ってきました。「やわたといえばローヤルゼリー」その名に恥じないよう、品質そしてお値段共に絶対的な自信をもって今後もお届けいたします。
私たちの全ての商品がそうですが、やわたの原点と言えるローヤルゼリーはやっぱり特別な存在ですね。やわたの歴史はローヤルゼリーから始まったのですから。

ポイント1

切り株画像pc
切り株画像sp

「『サプリって何?』そんな時代から、積み重ねてここまで来ました。」

〈やわた〉が生まれた1975年当時は、今のような通信販売ではなく、薬局など取扱店にローヤルゼリーを卸す手法で販売していました。当時はまだ、「サプリって何?」「薬とどう違うの?」といった程度の認知度で、時には怪しい目で見られることもあったほどです。サプリメントを販売している会社も今のように多くはありませんでした。
その後、高齢化が進み、また皆さんの健康に対する意識が向上すると共に、サプリメントも広く一般に支持を得られるようになりました。創立から健康サポート企業として歩みを進め、地道に活動してきた私どもとしては、この経験をより多くの皆さんのために活かせることを嬉しく思うと共に、一層高まる健康志向のニーズに応えていかなければと感じるようになりました。
時代につれサプリメントへの認識は随分変わりましたが、わたしたちの健康への想いはずっと変わっていません。〈やわた〉が発売する商品には、長い社歴の中で得てきた知見やノウハウも一緒に詰まっています。

ポイント2

テレビショッピング画像pc
テレビショッピング画像sp

「今やテレビショッピングを見ない日が無い程ですから、驚かれるかな。」

1988年、〈やわた〉はテレビショッピングでいち早くサプリメントを売り出した先駆け的企業で、今でこそ毎日のようにテレビで見かけるようになっていますが、当時では一般に馴染みのないものでした。有名タレント2名に対して、色々な会社から代表者が商品を紹介する「専門店大集合テレショップ」のような番組で、当時は人気番組でした。これにより、サプリメントを通信販売で全国にお届けできるようになったのです。
今では単独で番組を作るようになりスタイルは大きく変わりましたが、1つだけ変わらないものがあります。それは、商品紹介は自分でするというポリシーです。カメラの前に立つのは今でも緊張します。ですがテレビに出て、自分で商品の良さを説明する機会は捨てがたいものです。誰しも、自分の顔を出して、納得のいかない商品を説明するなんてできないですからね。だからこそ、「より良い商品を作ろう」という意欲が湧いてくるのです。
今では社員も出演することでその精神を共有し、全国のお客様に向けて私たちの商品を発信しています。

ポイント3

粒の画像pc
粒の画像sp

「商品をお届けするだけじゃない。安心安全もお客様にお届け。」

〈やわた〉は、お客様が毎日口にする食品を取り扱う企業として、お客様の安心・安全を確保するために、第三者機関の認証制度を積極的に取り入れています。さまざまな人の手が加わり、多くの工程をたどる食品製造の現場では、どこにどのような危害の可能性が潜んでいるか管理されている必要があります。
そこで、全ての工程が何らかの形で管理されているかどうか、第三者の目で厳しく審査された証が健康補助食品GMPやISO22000等の認証です。中でも国際基準で最先端クラスのマネジメントシステム「FSSC22000」は、サプリメント小売業として最初に取得し、高度な品質管理を徹底しています。製造現場への立ち入り手順書や製品の保管配置図まで、事細かなマニュアルを要するほど。それも常に検証し改善を繰り返しています。
すべてはお客様に安心して愛飲していただくため。これからも一粒一粒、安心安全を追及してまいります。

ポイント4

最終ページpc
最終ページsp