会社のご案内 ~八幡物産株式会社に関するご案内です。~

やわたについて 会社概要 採用情報 特定商取引法に基づく表示
 
会社概要

商号

八幡物産株式会社

創立年月日

1975年9月4日

資本金

4,800万円

年商

48億6,823万円 (2016年8月期決算)
第41期決算公告(PDF:73.3KB)
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されております。
get adobe reader

本社

〒689-3541 鳥取県米子市二本木498-2
  TEL 0859-37-1122
  FAX 0859-37-1510

工場

〒689-3541 鳥取県米子市二本木507
  TEL 0859-37-1133
  FAX 0859-37-1266

〒689-3541 鳥取県米子市二本木508
  TEL 0859-37-1133
  FAX 0859-37-1266

海外事業

上海雅愛多食品有限公司
 〒200041 中国 上海市静安区新閘路 831号13B室
   TEL +86(21)‐6287‐1122
   FAX +86(21)‐6287‐1125

目的

1.テレビジョン放送網、ラジオ放送網、電話、インターネット等の
  マルチメディア、カタログを利用した通信販売業務
2.健康食品の製造、卸売、小売販売、輸出入及び販売代理店業
3.化粧品の製造、卸売、小売販売、輸出入及び販売代理店業
4.医薬部外品の製造、卸売、小売販売、輸出入及び販売代理店業
5.ペット向けサプリメントの製造、卸売、小売販売、輸出入及び販売代理店業
6.農産物の加工・販売
7.水産加工物の販売
8.日用雑貨品の卸売及び小売販売
9.酒類の卸売、小売販売、輸出入及び販売代理店業
10.前各号に付帯関連する一切の事業

役員

代表取締役  八幡 清志
取 締 役  澤田 英樹
取 締 役  柴田 裕一
監 査 役  井上 卓也

従業員数

108名 (2016年9月1日現在)

取引銀行

鳥取銀行米子支店
山陰合同銀行米子東支店
米子信用金庫本店

加入団体

公益社団法人 日本通信販売協会
一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会
日本ブルーベリー協会
西日本化粧品工業会

主な商品

ローヤルゼリー粒ゴールド800
国産グルコサミン
北の国から届いたブルーベリー
鎮江の黒香醋
熟成にんにく卵黄
高鉄・高亜鉛クロレラ
緑王クロレラ
マダムローヤル800
ムッシュローヤル800
国産サメ軟骨カルシウム
フィッシュコラーゲン・ピュアラ
プロポリス粒
体にうれしいマルチビタミン
にんにくと卵黄と納豆酵素

その他

2000年5月 中国地域ニュービジネス大賞受賞
(中国通商産業局長賞及び(社)中国地域ニュービジネス協議長賞)

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHFA) 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マークは、品目別規格基準に基づき、協会の厳正な審査にパスした製品に対してのみ、その表示が許可されたものです。
公益社団法人 日本通信販売協会会員 公益社団法人 日本通信販売協会正会員のマークです。当協会は、昭和58年に通商産業大臣の許可を受けて設立され、特定商取引法の第30条に位置づけられた通信販売業界を代表する公益法人です。通信販売業界をより健全に育成することを目的とし、上記はそのシンボルマークであり略称です。質の高い優れた商品の紹介、アフターケアの徹底、広告表現の適正化、通販110番での相談、お客様のプライバシーを守る制度などを、消費者団体や、官公庁の消費者窓口などと協力して進めています。
一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会 一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会の「公正マーク」は、当協議会が参加会員の商品について審査を行い、その結果、規定に定めている品質や表示の基準に適合している場合に限り承認されるものです。
日本ブルーベリー協会 八幡物産は日本ブルーベリー協会の会員です。
「日本ブルーベリー協会」は、平成6年8月27日、東京において設立されました。ブルーベリー生産者を中心に、全国ネットワークの組織を作り、我が国のブルーベリー産業、ブルーベリー文化の確立を目指し、農協、県・市町村等の行政機関、大学・試験場の研究家、流通・加工利用に取り組んでいる企業、そして消費者の方々をも含んだ広範囲の皆様を対象に活動しています。
プライバシーマーク プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
GMP GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範を意味します。この認定制度には、厳しいガイドラインが細かく設けられており、原材料の受け入れから、最終製品の出荷にいたるまでの全工程において、適切な品質・製造管理の実施と工場設備の構築によって、製品の品質と安全性の確保を図ることを目的としています。
 
 
交通マップ
アクセスマップ

●JRでお越しの場合
JR伯耆大山駅にて下車後、徒歩で約10分。
JR米子駅より、タクシーで15分。

●お車でお越しの場合
中国自動車道・米子ICから約10分。

やわた外観